メニュー

金山駅北口徒歩0分の耳鼻咽喉科 柊みみはなのどクリニック 名古屋市中区

金山駅北口徒歩0分の耳鼻咽喉科 柊みみはなのどクリニック 名古屋市中区

金山駅北口徒歩0分の耳鼻咽喉科 柊みみはなのどクリニック 名古屋市中区

「たこ」や「魚の目(うおのめ)」がなぜできるのかというと、皮膚が圧迫されたり、摩擦による刺激を受けることで、皮膚の防御する働きが起こり、それによりたこやうおのめができます。また、いぼは表面がガサガサしていますが、たこや魚の目の場合は、皮紋と呼ばれる模様があることも特徴です。
たこと魚の目はどちらも外部からの刺激によって起こりますが、刺激によっておこる症状が下図のように違います。

原因

  • 足のサイズにあわない靴(大きさ・形など)を履いている
  • 長時間の立ち仕事
  • 足のけが
  • 立っている際の姿勢が悪い
  • 歩き方のクセによるもの

たこや魚の目は、上記のように、特定の箇所に集中的にして刺激(圧迫や摩擦)が加わることで、発症します。

たこ 魚の目
症状 基本的には、痛みはないが、大きなものの場合は痛むこともある。
放置し続けると、「うおのめ」になることもある。
硬く厚くなり、膨らみの中央に固い芯があるので、歩いた時に刺激となり痛むことがある。
また、押したときよりもつまんだ方が痛みを感じることが多い。
できやすい部位 足以外にもくるぶしや手指にできやすい。(「ペンだこ」など) 足底や足指、足と指の間。
特に足の前半分と足の外側にできやすい。

治療方法

「たこ」や「うおのめ」の表面を薄く削り、硬くぶ厚くなった角質柱を除去します。症状によっては、角質軟化剤(スピール膏など)を使用して、後角質部を取り除くこともあります。

柊ひふ科クリニック金山駅前
疾患別のご案内

ページトップ

金山駅北口徒歩0分の耳鼻咽喉科 柊みみはなのどクリニック 名古屋市中区

愛知県名古屋市中区金山1丁目14番9号 長谷川ビル4階
TEL/受付052-331-5588
WEB予約https://hiiragi-kanayama-h.mdja.jp
WEB予約受付時間
平日午前 6:00~12:30
平日午後 6:00~18:30
土曜日 6:00~12:30

診療時間
10:00~13:00
15:00~19:00

◎休診日:火、日、祝、土曜日午後

柊みみはなのどクリニック地図
web予約
電話
地図
TOP